Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年4月 > 埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア委嘱式・街頭キャンペーンを開催 犯罪被害者支援学生ボランティアとしては全国一の規模

ここから本文です。

 

発表日:2018年4月16日14時

県政ニュース

埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア委嘱式・街頭キャンペーンを開催 犯罪被害者支援学生ボランティアとしては全国一の規模

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:犯罪被害者支援担当
担当者名:川村

内線電話番号:2944
直通電話番号:048-830-2945
Email:a2950@pref.saitama.lg.jp

の国犯罪被害者ワンストップ支援センターは、地域社会全体で犯罪被害者等を支える気運の醸成を図ることを目的として、平成30年1月から「埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア」の募集を開始しました。

この度、同ボランティアの活動開始に際して、委嘱式、研修会及び彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターとの合同街頭キャンペーンを開催します。

罪被害者支援学生ボランティアは、埼玉県のほか、秋田県及び山梨県でも運営していますが、秋田県が20名、山梨県が40名に対し、埼玉県における現在の応募登録者数は全国一の規模となる90名です。

また、秋田県、山梨県共に県警察が運営主体のボランティアであり、ワンストップ支援センターで学生ボランティアを共同運営しているのは全国で埼玉県のみです。

彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターとは

 県、県警察及び(公社)埼玉犯罪被害者援助センターの三者で武蔵浦和駅前ラムザタワー3階に設置している犯罪被害者支援全般に関するワンストップセンターの名称です。

ボランティア名称 

埼玉県犯罪被害者支援学生ボランティア「Aya(彩)」

「Aya(彩)」

 ~犯罪被害者等に再び彩りある生活を取り戻してもらうために~

犯罪被害者等は、被害により生活から「色」を奪われたような辛く苦しい日常へと変化してします。そこで、犯罪被害者等が再び「彩(いろどり)」のある平穏な日常生活を取り戻すため、学生の若い力で犯罪被害者支援に向けた社会気運の醸成を図りたいという思いから、「Aya(彩)」と命名しました。

活動内容 

イベントや街頭キャンペーン等における広報啓発活動

開催日時等 

平成30年4月19日(木曜日)

1嘱式

午後1時30分から午後2時00分 知事公館大会議室

(主な参加者) 知事、警察本部警務部長、(公社)埼玉犯罪被害者援助センター理事長及びボランティア参加学生66名(予定)

2修会

午後2時15分から午後3時15分事公館大会議室

3頭キャンペーン

午後4時00分から午後4時30分和駅西口及び東口

内容 

1委嘱

(1)知事から代表学生に対する委嘱状の交付

(2)代表学生による活動宣言

2修会

 (1) 県、県警察及び(公社)埼玉犯罪被害者援助センターによる講義

 (2) 犯罪被害者等による講演

交通事故遺族沢樹里さん

※関東交通犯罪遺族の会(あいの会)代表

3頭キャンペーン

玉県犯罪被害者等支援条例及び彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センターに関する啓発品・チラシを配布して、犯罪被害者等支援に関する理解と協力を呼びかける。

県政ニュースのトップに戻る